top of page
ワクチンを受ける子供

予防接種に関して

増田内科クリニックの予防接種に関して

About Vaccination

増田内科クリニックの健康診断に関して

​増田内科クリニックの診療案内

予防接種に関して

予防接種の注意事項 :

  • 当院では幼児に対する公費対象の定期予防接種は行っておりません。小学生高学年〜中学生が対象のDT(ジフテリア・破傷風)、日本脳炎第二期の予防接種のみ行っております。ただし、インフルエンザの予防接種は1歳以上から可能です。

  • 当日明らかな発熱(37.5℃以上)をしている方は接種できません。

  • 重篤な急性疾患に罹患している場合接種できません。ただし、急性疾患であっても軽症と判断できる場合は接種可能です。

  • 接種液の成分によりアナフィラキシーショックを起こしたことのある方は接種できません。

  • 基礎疾患がある方は主治医と接種医が可能と認めれば接種可能です。

  • ワクチンによっては妊娠している方は接種できません。特に風疹ワクチン・MRワクチンの接種は禁忌ですので、妊娠の可能性のある方はお受けにならないようお気をつけください。

  • その他、予防接種を行うことが不適切な状態にあると判断された方は接種できません。

  • 予防接種については完全予約制です。予約なしでご来院されても、在庫がない場合はワクチン接種は行えません。

  • 予防接種のくわしい費用につきましては、電話でお問い合わせください。

注射器
IMG_2355.JPG

インフルエンザ予防接種

お手数ですが問診票をこちらからダウンロードし、記入してお持ちいただければスムーズです。

成人肺炎球菌予防接種(ニューモバックス®)

65歳の方はインフルエンザ予防接種と同時に肺炎予防接種を受けましょう。
1回の接種で5年間有効です。接種後、5年過ぎていれば再接種が可能です。
・公費負担あり(さいたま市在住の方が対象です)自己負担額 4,600円

・自費(税込)9,900円

帯状疱疹ワクチン(シングリックス®)

一回22,000円(税込)

近年開発された帯状疱疹専用のワクチンです。

帯状疱疹は、多くの方が子供のころにかかる「水ぼうそう」のウイルスが原因です。ウイルスが、水ぼうそうの後神経に潜伏し、ストレスや免疫力が下がったことをきっかけに「再活性化」し、帯状疱疹として発症します。

従来は水ぼうそう(水痘症)ワクチンで代用してまいりましたが、効果は60%程度にとどまり4〜5年で弱まってしまいますが、シングリックスは二回接種で95%以上の効果を約10年以上持続するとされています。

帯状疱疹は50歳代から発症率が高くなり、80歳までの約3人に1人がかかると言われています。決してまれな疾患ではありません。帯状疱疹は治癒後も約二割が帯状疱疹後神経痛になると言われており、後々まで長く悩まされる疾患であり、予防がとても大切です。

RSウイルスワクチン(アレックスビー®)

一回27,500円(税込)

近年開発されたRSウイルスに対するワクチンです。

RSウイルスは成人の場合、外来で診断するのが難しく、あまり注目を集められていませんでしたが、実はインフルエンザに次いで高齢者の死亡者数が多い感染症の1つです。

CDCでの発表によるとアメリカでは約10万人の高齢者が RSウイルス感染により入院し、数千人の方が死亡していると推定されています。

RSウイルスワクチン「アレックスビー」の対象者は原則「60歳以上の方」に推奨されています。

特に肺疾患、心疾患、腎臓病、糖尿病、脳卒中、免疫不全、がんなどの基礎疾患を持っている方は接種を検討した方が望ましいでしょう。

新型コロナウイルスワクチン(コミナティ®)

一回17,600円(税込)

新型コロナウイルスのワクチンです。

新型コロナウイルスが5類感染症に変更に伴い、ワクチン接種の公費補助は無くなりました。

そのため2024年6月現在、全額自己負担での接種のみ可能です。

2024年9〜10月ごろから自治体及び国の補助が再開される予定ですが、現時点では未定です。

夏季休暇などにご旅行を予定している方などに前もって接種しておくことをおすすめします。

特に肺疾患、心疾患、腎臓病、糖尿病、脳卒中、免疫不全、がんなどの基礎疾患を持っている方は接種を検討した方が望ましいでしょう。

おたふくかぜ(ムンプス)ワクチン

7,700円(税込)

水ぼうそう(水痘症)ワクチン

7,700円(税込)

麻疹(はしか)ワクチン

7,700円(税込)

風疹ワクチン

7,700円(税込)

​妊娠の可能性のある女性は接種できません。ご注意ください。

麻疹風疹混合ワクチン(MRワクチン)

11,000円(税込)

当院での接種はすべて自費になります。これらは生ワクチンです。生ワクチン同士の接種には4週間以上あけてください。成人の方を対象に実施しています。お子様の定期予防接種は実施しておりません。

2019年度から国や自治体の補助を受け、無料で風しん抗体検査を受けることができる場合があります。ワクチン接種の前に検査を受けてみてはいかがでしょうか。詳しくはこちらを御覧ください。

​妊娠の可能性のある女性は接種できません。ご注意ください。

破傷風トキソイドワクチン

3,850円(税込)

破傷風ワクチンは10年前後で効果が薄れてしまいます。
20~40歳代で、子供のころにDPTワクチン(3種混合)のワクチンを接種したことがある方は1回の接種になります。他にも汚染された場所での外傷の際に追加接種が推奨されています。

破傷風やDPTワクチン接種歴がない方や、50歳以上の方は、3回接種が必要です。2回目の接種は初回から4~8週あけて行います。3回目は初回接種から6~18ヶ月の間に接種を行います。

A型肝炎予防接種

一回6,600円(税込)

A型肝炎は、汚染水産物の経口摂食により感染します。 感染源としては食事や水です。海外渡航、とくにアジア地域に頻繁に行く方や、長期滞在をする方はお受けになると安心です。接種は2週間隔で2回、さらに24週後(6カ月後)に追加接種の計3回接種が必要です。

B型肝炎予防接種

一回5,500円(税込)


4週間の間隔で2回接種し、さらに24週(6ヵ月)後追加接種を行い接種回数は3回です。3回接種でHBs抗体が獲得できない場合は、5~6ヶ月後に4回目の追加接種を行います。

お問い合わせ必須の予防接種

以下のお子さんへの予防接種は事務手続き上、いくつか確認事項がありますので、お手数ですが、必ず電話でお問い合わせください。

●日本脳炎第二期定期予防接種

さいたま市に住民登録のある方で、接種日時点で9歳〜13歳未満の方が対象です。住所の確認できるもの、問診票、母子手帳をご持参ください。

●DT(ジフテリア・破傷風)定期予防接種

さいたま市に住民登録のある方で、接種日時点で11歳〜13歳未満の方が対象です。住所の確認できるもの、問診票、母子手帳などをご持参ください。

帯状疱疹ワクチン
bottom of page