診療案内
Consultation

糖尿病内科、生活習慣病科

 生活習慣病とは糖尿病と合わせて、肥満症高血圧高脂血症高尿酸血症などを指します。放置すると、血管の老化が早くなります。いわゆる動脈硬化を進行させてしまい、心筋梗塞、脳卒中(脳出血、脳梗塞)、腎不全など深刻な病気を合併します。各種検査で病態、合併症を把握しながら、生活指導を行い必要に応じて服薬で管理していきます。

 当院では特に糖尿病に対する治療や合併症予防を積極的におこなっております。院内で血糖値測定HbA1c測定尿検査の結果がその場で確認できますので、血糖測定、インスリン注射を行っている患者様に関しても治療可能です。

健診などで指摘された場合もご相談ください。

●尿の量が多くなる(多尿)

●のどが渇いて、水分をたくさん飲む(口渇、多飲)

●体重が減る

●疲れやすくなる

以上のような症状がある場合は糖尿病の恐れがあります。

糖尿病についてはくわしくはこちらをクリック