検索
  • 増田 洋史

痛くない注射をめざして


注射は痛いものです。きっと痛かったのに、そのように言っていただける患者様もいることでしょうし、その気遣いをとてもうれしく思います。

そんな中、毎日インフルエンザの予防接種を行っていく上で、痛くない注射はどのようなコツが有るのか調べてみました。

すると、いくつか新しく知った知識があるのでご紹介いたします。

1.ワクチンを素早く注入する

一見、急速に薬液が入るので痛そうですが、実際には逆のようです。ゆっくり注射される方がじわじわと痛く感じるそうです。

2.注射器の内筒を引かない

血管内に注射をしないようする予防策の一つです。近年は細い注射針を使用することで血管には入ることはなく、この引くときに陰圧となり痛みを感じるので、行わずにすばやく打つことが重要です。

3.不活化ワクチンは深めにに打つ

深く注射したほうが痛くないそうです。

以上のようなことを取り組むようになってから「痛くなかった!」と言ってくださることが多くなった気がします。また、お子さんが「あれ?痛くなかった~」と言って笑顔を見せてくださる時があります。笑顔で帰るお子さんをみて、とてもうれしいものです。今後も少しでも痛みを軽減できる方法があれば、勉強していきたいです。


299回の閲覧

最新記事

すべて表示

インフルエンザワクチンのお知らせ

2020年10月2日よりインフルエンザワクチン接種が開始になります。新型コロナウイルスの社会的影響をうけ、三密を回避するため今年より完全予約制でのご案内とさせていただきます。予約受付は当院のホームページでのネット受付のみ、料金など詳しくはこちらをご覧ください。 65歳未満の方は必ず事前に問診票をダウンロードし、印刷の上記載してお持ちください。 印刷が難しい方はクリニックにも問診票を準備しております

水曜日午後 腎臓内科外来のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の社会的影響により、当面の間、水曜日午後の増田敦美副院長の外来は、増田洋史院長が担当致します。 腎臓内科専門外来もしくは女性医師による診察をご希望の方はお電話でお問い合わせください。よろしくお願い申し上げます。

 受付時間    月 火 水 木 金 土 日/祝

09:00~12:30   ◯ ◯ ◯ / ◯ ◯   /

15:00~18:30   ◯ ◯ ◯ / ◯ /   /

休診日:木曜日・日曜日・祝日

*採血などの各種検査の受付は18時15分までです。

Copyright © 2018 増田内科クリ二ック. All Rights Reserved.